www.sedorsetmms.xyz

真性包茎は早めの治療が必要

 包茎には「仮性包茎」と「真性包茎」の2種類があります。仮性包茎は別に問題ありませんが、真性包茎は手術などの治療が必要です。
 真性包茎は勃起しても皮がむけない状態を指します。これはとても不潔で、感染症の原因にもなります。なので手術が必要ということです。手術は泌尿器科で受けることができます。健康保険も適用されますし、リスクの高い手術ではありませんの安心して受ければよいと思います。
包茎手術なら私が知ってるこのサイト上野クリニックこちら!
 手術を受ける時期としては、高校生や大学に入学したときというのが多いようです。真性包茎は治療する必要があるということを知らない人も多いらしく、学校の保健の授業などで初めて知るという人もいるようです。

 

 真性包茎の人はまずセックスもきちんとできません。なので恥ずかしがらずに親に相談して、泌尿器科できちっと治療を受けるのが一番です。また最近は手術以外の方法もあります。薬を塗って治療する方法です。これらを有効に使って早めの治療をお勧めします。